中古車の選び方の3つのポイントを解説

中古車の選び方の3つのポイントを解説

車を購入する際に、中古車を選ぶ方も多いかと思います。
中古車は新車と比べてリーズナブルな価格で購入でき、場合によっては新車とそれほど変わらない状態の車を、より安価な価格で購入できるケースもあります。しかし、新車と比べて中古車の状態はさまざまです。

そのため、価格の面では魅力的であるものの、「どのようなポイントに気をつけて選べばいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、中古車の選び方の3つのポイントと色の選び方について解説していきます。中古車の購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

中古車の選び方3つのポイント

中古車の選び方には3つのポイントがあります。それぞれのポイントについて解説していきます。

【ポイント1】走行距離をチェック

一般的に、「車の寿命は走行距離10万km」といわれています。しかし、現在では昔よりも自動車の性能が高くなっているので、適切なメンテナンスさえ行っていれば、走行距離が10万km以上だとしても問題なく走ることが可能です。

一方で、あまりに走行距離が短すぎる中古車は、かえって状態が良くない可能性もあります。一般的に、「車の年間走行距離は1万km」が目安です。そのため、年数に対して走行距離が短すぎる中古車の中には、前オーナーがほとんど車を使用していなかったケースもあります。この場合、メンテナンス不足による部品のサビや劣化に注意する必要があります。

【ポイント2】年式をチェック

中古車を選ぶ際は、年式に注目することも大切です。年式が古い中古車の方が安い傾向にあり、逆に新しい車は高くなります。また、一般的に車は3〜5年でモデルチェンジやマイナーチェンジされることが多く、モデルチェンジされたあとは価格が大きく下がる傾向にあります。

実は、モデルチェンジが起こると、燃費が向上したり、機能や性能が向上したりとグレードアップするだけでなく、車の外観やシルエットも大きく変わるケースがあります。そのため、機能だけでなく、デザインの古さが気になって高年式を求める方も多いです。

【ポイント3】装備やオプションを絞る

新車と異なり、メーカーオプションの装備をあとから取り付けにくいのが中古車です。そのため、「本皮シート」や「純正ナビ」、「サンルーフ」などがついているものは人気が高いです。しかし、この3大装備があると、一気に値段は高くなる傾向にあります。そのため、特にこだわりがない方はどれか1つに絞るだけでも車を安く購入することが可能です。

たとえば、サンルーフはあとから取り付けることができないので、外せないとしても、カーナビは純正品にこだわらなければ、機能的にはまったく変わらない社外品もたくさんあります。また、本皮シートも基本的には取り付けることができませんが、カー用品店で本皮シート風カバーを取り付けることで代用可能です。このように、用途を考えて最初の装備を絞ることでお得に車を購入することができます。

中古車カラーの選び方

車にはさまざまなボディーカラーがあります。最後に、中古車のカラーの選び方について解説していきます。

中古車の価値はボディカラーによって大きく変わる

中古車の場合、同じ状態の車であってもボディカラーによって価格に違いが生まれます。具体的には、人気のカラーや定番のカラーは価格が高くなり、反対にあまり人気のないカラーは価格が安くなります。一般的には、白や黒、シルバーなどが車の色として人気です。そのため、こうした人気色を避けて、あまり人気のない色を選べば安く中古車を購入することができます。

ただし、車種によって人気色が異なるので、一概にこの色が安いとはいえません。しかし、傾向としては、赤や青、黄色などはあまり人気がないので、特に抵抗がない方はおすすめです。

手入れが楽なカラーとは

車を頻繁に利用する場合は、細かなキズや汚れが付いてしまうことはある程度は仕方ありません。

しかし、豊富なカラーの中でも、グレーやシルバーは汚れが見えにくく、少しの洗車期間を空けてもホコリや泥が目立ちません。そのため、多少汚れていても平気で、頻繁に洗車をすることが面倒という方は汚れが目立たないカラーを選ぶことをおすすめします。

まとめ

中古車の選び方の3つのポイントを解説

中古車の最大のメリットは新車と比べて安く購入できることです。しかし、長く安全に乗り続けるためにも中古車を購入する際は、選び方のポイントを知っておくことが大切です。

「有限会社アルカディア」は、「ベイオーク」と「JBA」のメンバーで、さまざまな中古車を取り扱っております。また、当社では中古車の販売だけでなく、オイル交換やタイヤ販売、チューニングなどさまざまなサービスも行っております。中古車の購入を検討中の方は「有限会社アルカディア」をぜひご利用くださいませ。