自動車保険の選び方のポイントを紹介

自動車保険の選び方のポイントを紹介

自動車保険の選び方は人によってさまざまです。

初めて自動車保険を加入する方にとっては、自動車保険選びは種類も多く「どのように選べばいいか分からない」と悩んでしまうでしょう。また、すでに保険に加入している方でも、今より保険料を安くするために選びなおしたいと思っているのではないでしょうか。

そこで今回は、自動車保険のを安くする2つのポイントと補償内容ごとの選び方についてご紹介します。自動車保険の加入、更新を検討中の方は、ぜひ一読ください。

自動車保険の費用を安くする2つのポイント

まずは、自動車保険の費用をできるだけ安く抑えるための2つのポイントについて解説していきます。

【ポイント1】補償対象となる運転者を絞り込む

契約車の運転者を限定することで、保険料を安くすることができます。たとえば、運転者の範囲を「家族のみ」や「夫婦運転者本人と配偶者のみ」に限定するプランの場合、割引率が高くなります。ただし、補償対象者以外の人が運転して、事故を引き起こした場合、補償されないので注意しましょう。この場合は、誰が車を運転するかをしっかりと考えて、保険プランを選ぶことが大切です。

【ポイント2】車両保険の範囲や免責額を設定する

車両保険には全般的に車の損害を補償する一般型と、補償範囲が限定されたエコノミー型がありますが、エコノミー型を選べば保険料を安く抑えることが可能です。ただし、エコノミー型には当て逃げや自損事故などは補償範囲には入っていません。

また、車両保険には、免責金額を設定することができます。免責金額とは、契約者が払う金額のことで、免責金額を設定しておけば実際の修理費などから免責額を差し引いた金額が車両保険から支払われます。免責額が大きいほど保険料が安くなるので、コストを抑えたい方は免責金額を設定することを視野に入れるようにしましょう。

搭乗者や自分の車に対する補償を充実させる選び方

自動車保険には、さまざまな保険プランがあり、補償内容もそれぞれ異なります。運転者と同乗者(あわせて「搭乗者」と呼びます)に対する保険には、大きく分けて2つの保険があります。

  • 搭乗者傷害保険
  • 人身傷害補償保険

また、車に対する補償として車両保険があります。下記でそれぞれの補償内容について紹介していきます。

搭乗者保険

搭乗者保険とは、契約自動車に乗っていた全員に対して、自動車事故によって死亡または傷害を負った場合に、定額の保険金が支払われる保険です。支給額が一定なので、損害の状況によっては、すべての損害を補償をカバーできない場合もあります。

人身傷害保険

人身傷害補償保険とは、自動車事故によるご自身や同乗者のケガの治療費(実費)や、後遺障害による逸失利益や介護料、精神的損害、働けない間の収入などを過失相殺による減額無しに補償する保険です。

保険料は割高になりますが、被保険者や家族の歩行中の自動車事故や別の車に乗車中の自動車事故なども補償される場合もあります。

車両保険

車両保険とは、自分自身の車に対する保険です。自動車事故による車の修理費用のほか、台風、洪水などの災害で車が壊れたときに保険金を受け取れるものもあります。

車両保険は割高ですが、免責金額の設定や補償範囲に条件をつけることによって保険料を安くすることも可能です。

相手に対する補償を充実するときの選び方

相手に対する補償には大きく分けて、2つの保険があります。

  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険

それぞれの補償内容を理解してどのような補償を選ぶようにすることが大切です。

対人賠償保険

相手方の「人」に対する補償です。交通事故で乗車中の人や歩行中の人にケガを負わせたり、死亡させたりしたときの法律上の損害賠償に対して、自賠責保険を超える部分に保険金が支払われます。

ただし、実際には自賠責保険から一定の保険金(3,000万円、後遺傷害4,000万円まで)が支払われるので、それを超える金額を対人賠償保険で補償することになります。対人賠償に制限を設けると賠償額を払いきれない場合があるので、無制限で加入するほうが安心です。

対物賠償保険

物損事故を補償する対物賠償は相手方の車の破損だけでなく、ガードレールや標識のほかにも、電柱や建物などの破損にも補償が適用されます。

対物賠償も事故の際に使うことが多い保険で、建物や電車などを破損した場合でも高額な賠償金が発生することもあるので、こちらも無制限で加入するほうが安心です。

まとめ

自動車保険の選び方のポイントを紹介

自動車保険と一言でいってもさまざまな種類があるので、それぞれの保障内容を把握し、車に乗る人や乗る頻度などをみて、自動車保険を選びましょう。

また、自動車保険の加入、更新を検討中の方は「有限会社アルカディア」にぜひお問い合わせください。当店では大学や高校などの自動車工学の非常勤講師経験を活かして、お客様1人1人のニーズに合わせて、きめ細かい自動車保険をご提案させて頂きます。